株式会社ながろ不動産

不動産売却の際の決済は何をするの?|不動産売却豆知識(第38回)

お問い合わせはこちら 売却物件情報はこちら

不動産売却の際の決済は何をするの?|不動産売却豆知識(第38回)

不動産売却の際の決済は何をするの?|不動産売却豆知識(第38回)

2024/04/09

不動産には専門的な知識や用語が多く、一般のお客様には特にわかりにくいと思います。

本ブログ内では、「不動産売却豆知識」シリーズとして、不動産取引に役立つ豆知識を解説します。

不動産取引に役立つ豆知識を解説していく不定期更新シリーズの第38回!

 

今回は、「不動産売却時の決済とはなにか」をテーマに、決済について解説します。

 

<決済とは>

 

決済とは、不動産売買契約書に基づき、不動産取引を完了する手続きをいいます。

買主は残代金を売主に支払い売主は不動産を買主に引渡しします。

また、固定資産税・都市計画税、マンションの管理費・修繕積立金の清算もあわせて行います。

固定資産税の清算については、「不動産売却した年の固定資産税は誰が払う?」にて解説しておりますので、ご参照ください。

 

<場所、時間は?>

 

場所は、買主指定の金融機関で行うことが多いです。

残代金を買主の金融機関の口座から出金し、売主へ支払うためです。

また、買主が住宅ローンを利用する場合は、住宅ローンを契約した金融機関で行い、金融機関の担当者も決済に立会いをします。

住宅ローンは、居住用の不動産の購入のためのローンのため、きちんと不動産購入に融資した住宅ローンが使われているか確認するためです。

 

決済では、金融機関で出金、振込の手続きが必要なため、金融機関の営業している平日の午前中から遅くても13時くらいから開始します。

所要時間は1時間から1時間半ほどかかります。

 

<決済当日の流れは?>

 

1.司法書士による本人確認と書類の確認

 

まず、不動産の所有権移転登記を担当する司法書士が、売主・買主の本人確認を行います。

写真付きの本人確認書類(マイナンバーカードや運転免許証など)が必要となります。

写真のない本人確認書類しか用意できない場合には、複数の本人確認書類を準備する必要がありますので、事前に確認しておきましょう。

 

2.所有権移転登記に必要な書類の確認

 

所有権移転登記に必要な書類の確認をします。

売主に持参いただく、権利書・登記識別情報が売却する不動産のもので間違いないか確認します。

複数の不動産を所有の場合や、相続などで所有権移転時期が複数にわたる場合などは、持参した権利書が他の物件のものであったり、足りなかったりすることもありますので、事前によく確認しておきましょう。

 

3.所有権移転登記に必要な書類に署名捺印

 

司法書士が準備した、所有権移転登記時に法務局(登記所)に提出する書類に署名捺印します。

売主、買主双方の署名捺印が完了し、全ての書類が揃えば、物件の引渡しと残代金の支払いに移ります。

 

4.物件の引渡しと残代金の支払い

 

物件の引渡しと残代金の支払いは、同時に行います。

●物件の引渡し

・権利書、登記識別情報通知書の引渡し

 所有権移転登記に必要なため、司法書士に預けます。

・鍵の引渡し

・各種書類の引き継ぎ

(設計図面や境界確認書、マンション管理規約など)

 

●残代金の支払い、固定資産税などの清算

多くの場合は、振込で行います。

売主が、決済時に不動産売却にかかった経費の支払いを行う場合は、残代金と清算金から売却にかかった経費を差し引き、残りを自己の口座に入金します。

 

以上が、決済当日の流れになります。

決済当日は、不動産会社の担当者が主導で決済を行います。

 

<決済当日に必要な物>

 

※必ず必要なもの

・権利書または登記識別情報

・実印

・印鑑証明書(発行後3か月以内のもの)

・身分証明書(写真付き)

・鍵や引き継ぎ書類など

・銀行の通帳など(着金が確認できるもの)

※場合によっては必要なもの

・住民票(住所変更登記が必要な時)

・抵当権抹消書類(抵当権抹消の必要な時)

 

権利書や登記識別情報を紛失している場合は、別途手続きが必要となります。

「不動産売却時、権利書がない時どうする?」にて手続き等解説しておりますので、ご参照ください。

 

<まとめ>

不動産売却時の決済は、売主様に事前に準備していただきものが多くあります。

権利書や実印、印鑑証明書などを忘れてしまうと、不動産移転登記ができませんのでご注意ください。

不動産会社の担当者から、事前に決済の案内や説明があると思いますので、その際に準備いただいたものを事前に確認してもらうと安心ですね!

 

ながろ不動産では、愛媛県内、松山市、東温市、伊予市、伊予郡松前町、伊予郡砥部町の不動産売却を行っております。

不動産についてのお困りごと、査定依頼などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは、「お問い合わせフォーム」まで!

----------------------------------------------------------------------

<この記事の執筆者>

株式会社ながろ不動産
愛媛県松山市本町6-6-7 ロータリー本町306号

代表取締役 長櫓 陽光(ながろ ようこう)

宅地建物取引士

行政書士(愛媛県行政書士会所属)

2級ファイナンシャルプランニング技能士

不動産業界歴10年以上

電話番号 : 089-994-6393
FAX番号 : 089-994-6394


松山市で安全な土地取引を支援

松山市の適切な戸建て売却

松山市の効率的なマンション取引

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。