株式会社ながろ不動産

不動産査定はどこまで調査する?|ながろ不動産の場合

お問い合わせはこちら 売却物件情報はこちら

不動産査定はどこまで調査する?|ながろ不動産の場合

不動産査定はどこまで調査する?|ながろ不動産の場合

2024/05/30

不動産を売却を検討する上で、一番気になるのが「いくらで売れるのか」ではないでしょうか?

不動産売却は、まず不動産会社に不動産査定の依頼をすることから始まります。

知り合いに不動産会社がいない場合、インターネットで不動産会社を検索し査定依頼をしたり、不動産一括査定サイトから査定依頼をすると思います。

 

不動産会社が行う不動産査定方法には、訪問査定と机上査定があります。

いきなり不動産会社の営業マンが訪問することに抵抗ある方は、「机上査定」を選択されます。

 

今回は、弊社ながろ不動産が机上査定の依頼を受けた際に、どのように査定金額を算出するか解説いたします。

 

<机上査定とは>

机上査定とは、不動産査定方法のひとつで、査定対象物件を訪問せずにおおまかな査定金額を算出する方法です。

机上査定には、気軽に査定依頼をすることができるメリットがあります。

インターネットや電話などで、住所を伝えるだけで依頼することができます。

しかし、机上査定で算出された金額には、訪問査定とは異なり、物件の状態や設備関係などの詳細な調査内容が査定金額に反映していないため、正確性が担保されていません。

しかし、多くの方は不動産会社に足を運んだり、不動産会社の担当者が自宅に訪問したりすることに抵抗があるため、机上査定を選択されます。

 

<机上査定はどこまで調査する?>

では、不動産会社は机上査定の場合、どこまで調査をするのでしょうか。

これは、不動産会社や担当者によって異なります。

弊社ながろ不動産が、机上査定依頼をいただいた際に調査する内容について解説します。

 

【土地・戸建ての場合】

・権利関係の調査

法務局にて査定地の全部事項証明書(登記簿謄本)を確認し、権利関係を調査します。

依頼者と所有者が異なっている場合など、査定依頼をお断りするケースもあるからです。

また、公図を確認し、あわせて前面道路の権利関係や不動産を売却する上で問題となってくる権利関係(集合地番など)がないか確認します。

前面道路が公道か私道であるかは、査定金額に影響するからです。

 

・道路の種類の確認

市役所または県庁の建築指導課にて、前面道路が公道か私道であるかとは別に、建築基準法上の道路か否かを確認します。

建築基準法上の道路に面していない場合、建物の建築ができない可能性があるため、査定金額に大きく影響します。

また、建築基準法上の道路の種類についてもあわせて確認します。

建築基準法上の道路、道路の種類については「道路の種類とは?」にて解説しておりますので、あわせてご参照ください。

 

・上下水道関係の調査

市役所の水道課、下水道課にて上下水道の引込状況を確認します。

上水道については、前面道路に埋設されている水道管は公営水道管か私設管宅内への引込経路の確認引込管と水道メーターの口径を確認します。

下水道については、下水道整備地区か否かを確認します。

 

・現地確認

机上査定でも、現地を外から確認します。

建物の外観、道路の幅員、駐車場の確認等を行います。

机上査定のため、じっくり見ることはせず、通りがかる程度で調査し、近隣の方などに査定依頼をしていることがわからないように配慮して行います。

 

・近隣事例の調査

近隣の成約事例と現在売り出している事例を収集し、査定物件と事例物件を比較し査定金額を算出します。

 

【マンションの場合】

マンションの場合は、土地や戸建てのような詳しい調査は必要ありません。

権利関係の調査を行い、同一マンションや近隣マンションの成約事例と査定物件の広さ・間取り・階数・方角などを比較し査定金額を算出します。

 

<査定方法>

査定方法は、物件によって異なります。

土地とマンションの場合は、取引事例比較法。

戸建ての場合は、土地の部分を取引事例比較法、建物部分を原価法。

賃貸物件などの収益物件の場合は、収益還元法で査定します。

 

取引事例比較法については、「不動産査定方法の紹介(取引事例比較法編)」

原価法については、「不動産査定方法の紹介(原価法編)」

収益還元法については、「不動産査定方法の紹介(収益還元法編)」にて解説しておりますので、あわせてご参照ください。

 

<まとめ>

ながろ不動産では、机上査定においても調査できる内容はきちんと調査し、より正確な査定金額を算出するよう努めております。

松山市、東温市、伊予市、伊予郡砥部町、伊予郡松前町の場合、査定依頼をいただいてから、1週間程度で査定書を作成し、メールまたは郵送でお送りしています。

愛媛県内全エリアで無料査定を行っております。

 

不動産売却をご検討の方は、お気軽にお問い合わせください。

ご連絡先、査定物件の住所をいれていただくだけで査定依頼は完了です!

お問い合わせは、「お問い合わせフォーム」まで!

----------------------------------------------------------------------

<この記事の執筆者>

株式会社ながろ不動産
愛媛県松山市本町6-6-7 ロータリー本町306号

代表取締役 長櫓 陽光(ながろ ようこう)

宅地建物取引士

行政書士(愛媛県行政書士会所属)

2級ファイナンシャルプランニング技能士

不動産業界歴10年以上

電話番号 : 089-994-6393
FAX番号 : 089-994-6394


松山市で安全な土地取引を支援

松山市の適切な戸建て売却

松山市の効率的なマンション取引

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。